【水戸】「ホーリーくんが水戸黄門漫遊フルマラソンの参加ランナーを応援!」

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。
水戸黄門漫遊マラソンに、ホーリーくんが応援に駆け付けました。


【HHレポート】「ホーリーくんが水戸黄門漫遊フルマラソンの参加ランナーを応援!」(2017/10/31) ※無料記事デイリーホーリーホック

【写真 米村優子】

雨の中を駆け抜けるサポーターらとハイタッチやガッツポーズでエール交換

10月29日に第2回水戸黄門漫遊マラソンが開催され、ホーリーくんがフルマラソンに参加するランナーの応援に駆け付けました。

ホーリーくんが待機していたのは、スタートから12.6km地点。救護所やトイレが設置されたケーズデンキスタジアム前です。
この日は台風の影響で朝からあいにくの雨模様だったため、まだまだコースの序盤でしたが、険しい表情の人が多め。
荒天の中、厳しい己との戦いに挑むランナー達を励まそうと、ホーリーくんはハイタッチやガッツポーズでエールを贈っていました。

【写真 米村優子】

参加者は本格的なランニング姿の人からアニメや漫画のキャラのコスプレをした人まで様々。
ホーリーくんはホーリーホックのユニフォームやブルーミングTシャツ姿のサポーターを見つけると、力強く手招きしてハイタッチ!
サポーターの中には「ホーリーホック♪ホーリーホック♪」とチャントを歌ったり、「昨日、(徳島に)勝ったね!」、「ホーリーホック、頑張れ!」と声掛けをしながら通り過ぎていった人も。

【写真 米村優子】

他クラブのユニフォームを着た参加者もホーリーくんとのハイタッチのために沿道に寄り、鹿島アントラーズサポーターは「J1で待ってるよ!」と笑顔。
ザスパクサツ群馬サポーターも北関東ダービーでの互いの健闘を称えるかのように、強いハイタッチをして駆け抜けていきました。

【写真 米村優子】

ずぶ濡れになりながらも、参加者らと心温かなエール交換でパワーチャージしたホーリーくん。
この日のエールを、きっと今週末の長崎戦へと繋げてくれることでしょう!

【写真 米村優子】

(米村優子)

*****
デイリーホーリーホック」のオススメ記事

【ニュース】「第37節岡山戦のMVPは笠原昂史選手に決定!」(2017/10/30)※無料記事

【レビュー】J2第39節徳島ヴォルティス戦「『戦う気持ち』を出し切ってもぎ取った11試合ぶりのアウェイ勝利」(2017/10/29)

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook