【栃木】栃木SC 関東自動車提供の"黄色全開"栃木SCラッピングバスがお披露目、明日から宇都宮で運行を開始。

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載いたします。


【ニュース】栃木SC 関東自動車提供の"黄色全開"栃木SCラッピングバスがお披露目、明日から宇都宮で運行を開始。栃木フットボールマガジン

関東自動車が栃木SCのオフィシャルパートナーに

6日、関東自動車株式会社が提供する栃木SCラッピングバスのお披露目がなされた。

ラッピングバスは以下の写真のとおりバス全体がラッピングされた完全なる栃木SC仕様。関東自動車株式会社の吉田元取締役専務執行役によれば、栃木SCラッピングバスは明日から宇都宮駅から細谷間の関東自動車バスの主力路線を毎日20本程度運行するという。吉田氏は「宇都宮市民や栃木県民の皆さんの多くの目につくはず」と期待を寄せる。

関東自動車は今年7月から栃木SCのオフィシャルパートナーに就任、スポンサードの一環としてラッピングバス提供による栃木SC支援に至った。栃木SCがちょうど首位に躍り出たタイミングでの運行開始とあって、吉田氏は「まさにタイミングがよく光栄です。残り8試合もチームには勝っていただきたいと思いますし、J2復帰に向けて我々もサポートのし甲斐があります」と話した。

栃木SCラッピングバスのデザインは、栃木SCのホームゲームなどの映像制作も担当する株式会社ファンタスティックモーションが手掛けた。栃木SCの橋本大輔社長から「バス全体を最大限利用したい」との要望を受け、写真のとおり、バス全体が栃木SCカラーの黄色、一方の側面には栃木SCマスコットのトッキーのモヒカン、一方の側面にはサッカーのピッチとサッカーボールが描かれた。一目で栃木SCを想起させる、街中で非常に目立つデザインとなっている。

栃木SCの橋本大輔社長は「僕は宇都宮出身で関東自動車さんは昔からよく知るバス会社さんです。こういう栃木SCのラッピングバスが明日から街の中を走り出すことに非常にワクワクしています。関東自動車さんと一緒に地域を盛り上げていければと思っています」とコメント。お披露目会に同席した栃木SCの菅和範選手は「一目見て恰好いいと思いました。今日は自分の子どもも連れてきたのですが、このバスを見た瞬間に目を輝かせていました。このようなバスを提供していただき、ありがとうございます。僕ら選手としては今季の残り8試合も全力で戦い切って、子どもたちに夢を与えられるような結果を残したいと思います」と話した。

明日から宇都宮を中心に走り出す栃木SCラッピングバス。黄色が強調されたバスを目撃した人たちにはきっとインパクトを残すだろう。現在首位を走るチームの後押しに一役買いそうだ。


【練習レポート10/5】栃木SC 激しいゴール前の攻防の勝利チームは?&浜岡寛コーチが語るサブメンバーたちのモチベーション維持法「わかっている選手が何人もいることが大きいんです」

【練習レポート10/4】栃木SC 週末に公式戦がない今週はフィジカルの追い込み&前節ネイツに見事なアシストをした菅和範。西谷和希と組む左サイドの今と自身のイエローカード減少について語る「無理をしなくなった」

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook