東京ヴェルディのロティーナ監督、その記者会見に関する記事が話題に

あくまでも私の観測範囲内の話ですが、東京ヴェルディのロティーナ監督に関する次の記事が話題になっています。



東京ヴェルディのミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(60)が、1-2で敗れた10日の松本山雅戦後の監督会見で語った言葉に、非常に考えさせられた。

東京Vは松本山雅FCに敗れましたが、残り10試合で昇格圏内の6位と勝点差2の9位。昇格の可能性をじゅうぶんに残しています。昨季までの東京Vは、主に守備面で我慢のできないチームという印象だったのですが、今年は我慢のできるチームになったと思います。

さて、この記事を書いたのは、日刊スポーツのムラカミ(村上幸将)記者。ムラカミ記者はアニメにも詳しく、文化放送超!A&G+で放送された「ムラカミ記者のアニメ!!パンチ」でパーソナリティも務めていました。

ムラカミ記者のアニメ!!パンチ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%9F%E8%A8%98%E8%80%85%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1!!%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81

『ムラカミ記者のアニメ!!パンチ』(ムラカミきしゃのアニメパンチ)は、2011年1月5日から2013年9月29日まで文化放送超!A&G+で放送されていた簡易動画付きラジオ番組[1]。パーソナリティは村上幸将。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook