サッカーの記事で見かける「スカッド」の意味を調べてみた

マンチェスター・ユナイテッドのファンで、世界で一番100メートルを速く走れることで知られるウサイン ボルト氏のインタビューや、

サッカーキングの記事で出てくる「スカッド」という言葉。おじさん分からないので、Googleで検索したのですが、一番最初に出てきたのは、こちらの記事。

スカッド - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%89

ああ、スカッドミサイル。おじさんが高校生の時に起きた湾岸戦争で、イラク軍が発射していたやつですね。で、スカッド(Scud)の意味は、以下の通り。

Weblio英和・和英辞典
http://ejje.weblio.jp/content/Scud

(風に追われて)すうっと飛ぶ、(強風に追われて)ほとんど帆を揚げずに走る

いや、それだと意味が通じないのですが......。そこで、もう少し調べたところ、サッカーキングの記事などに出てくるスカッドの綴りが「squad」だと分かりました。

Weblio英和・和英辞典
http://ejje.weblio.jp/content/squad

(軍隊の)分隊、(同じ仕事に従事する)隊、団、チーム

なるほど、これなら理解できます。ゲーム「ウイニングイレブン」などで使われているようですね。ちなみに「squad」をスクワッドと表記する、サッカー界ではおなじみの会社があります。

株式会社スクワッド
http://www.golazo.jp/

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook