元モンテディオ山形・白井貞義氏がS級ライセンス研修のため、山形のトレーニングに参加

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載させていただいております。
今回はモンテディオ山形を中心としたWEBマガジン「Dio-maga」からの記事になります。




【練習場フォト】元モンテの白井貞義氏がS級ライセンス研修参加Dio-maga
2017年08月25日更新

0c7282ad8ec5c0113d11bf0377c1139a-533x800.jpg

元モンテディオ山形でモンテディオ山形ユースから初めてトップ昇格を果たした白井貞義氏が

24日からS級ライセンス取得のための研修でモンテディオ山形のトレーニングに参加している。

白井氏は山形県米沢市出身で、2000年に1年間プロで生活をしていたが、その後現役を引退。

01年から寒河江市のアスキーFCで指導者として活躍し、

10年からはザスパ草津アカデミー、15年からはザスパクサツ群馬レディースで指導する傍ら、

A級までの指導者ライセンスを取得していた。

現在は今回のJリーグ研修と後日行われる予定の海外クラブ研修などを行いながら、1年かけてS級の取得を目指している。

モンテディオ山形での研修は9月2日まで行われる予定。



Dio-maga」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【練習場フォト】厳しい球際

【徳島vs山形】プレビュー:「あの試合」を過去のものとするために

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook