『家本主審がプレーに関与していない選手にレッドカード(町田vs名古屋)』を画像検証する【審判批評】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載させていただいております。
今回は審判批評を中心としたWEBマガジン「石井紘人のFootball Referee Journal」からの記事になります。



無料【J2で誤審? 無関係の選手退場 町田対名古屋で、まさかの誤審!家本主審がプレーに関与していない選手にレッドカード】を画像検証する石井紘人のFootball Referee Journal
2017年08月17日更新

このプレーに対し、家本政明主審は即座にレッドカードを提示。深津か奥山のどちらかが対象かと思いきや、なんと退場処分になったのは、接触プレーに関与していない平戸太貴だった。

平戸は納得いかない表情を見せるも、判定は覆らず。結局、この直後のFKをG・シャビエルに決められ、町田は3-4で敗れている。


http://news.livedoor.com/article/detail/13481868/



家本主審は最初から平戸にレッドカードを掲出した?

1_1.png

主審のポジショニングは悪くない?

2.png

3.png

最初は深津にレッドカードを掲出した?

4.png

なぜこのようなミスをおかしてしまったか、しっかりと検証し、審判委員会に要求したい(参考記事:選手に委ねてしまったか?)。



石井紘人のFootball Referee Journal」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。


なぜ審判団は100%ミスの選手間違いを?深津に自信を持って得点の機会阻止のレッドカードを掲出できなかった?【町田ゼルビア×名古屋グランパス:家本政明主審批評】

FC東京×ヴィッセル神戸:ハーフナー・マイクに厳しい判定だったか?「Jリーグのレフェリーは欧州にジャッジを寄せないと」なのか【連載Jリーグ紀行8回/東城穣審判団批評】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook