「タイのメッシ」こと北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ・ソングラシン選手がJデビュー(サッカー気になるツイート)

「タイのメッシ」こと、北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ・ソングラシン選手が、2017YBCルヴァンカップにて、Jデビューを果たしました。試合は0-1でセレッソ大阪に敗れましたが、チャナティップ選手への評価は上々のようです。 英紙『FourFourTwo』が発表した「2017年のアジア人プレーヤートップ50」によれば、チャナティップ選手のランキングは、吉田麻也選手、長谷部誠選手、香川真司選手よりも上。ランキングにたがわぬ活躍が期待されます。 ちなみにチャナティップ選手は「ジェイ」という愛称があるのですが、札幌で「ジェイ」と言えば、ジェイ・ボスロイド選手のことを指すようです。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook