東京ヴェルディはアニメコラボ試合だと負けない?(サッカー気になるツイート)

7月22日の明治安田生命J2リーグ第24節、東京ヴェルディvsカマタマーレ讃岐は「立川市サンクスマッチ」として開催されました。試合は3-3の引き分け。この試合では、立川市のフィギュア・プラモデルメーカーである株式会社壽屋(コトブキヤ)原作のTVアニメ「フレームアームズ・ガール」とのコラボが行われました。

コトブキヤは、東京Vの井林章選手の「フィギュアパートナー」となったことでも知られていますね。

東京ヴェルディはこれまで、さまざまなアニメや漫画とコラボをしてきましたが、「コラボ試合」では負けていない印象があります。そこで少し調べてみました。

東京ヴェルディ 1-1 ジェフユナイテッド市原・千葉

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=18552

東京ヴェルディ 2-0 水戸ホーリーホック

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=17369

東京ヴェルディ 4-3 FC岐阜

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=17418

東京ヴェルディ 0-0 徳島ヴォルティス

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=17489

東京ヴェルディ 0-0 コンサドーレ札幌

https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=16395

なお、8月20日には「銀魂」とのコラボが予定されています。

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook