茨城県内の学生は無料で観戦OK!夏の学生招待企画がスタート!【水戸】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載させていただいております。
今回は水戸ホーリーホックを中心としたWEBマガジン「デイリーホーリーホック」からの記事になります。


【HHレポート】「茨城県内の学生は無料で観戦OK!夏の学生招待企画がスタート!」 (2017/7/11) ※無料記事デイリーホーリーホック
2017年07月11日更新

DSC_0456-640x427_1.jpg
【写真 米村優子】

ホーリーくんと水戸スタッフらが水戸近郊の大学で企画をPRするチラシ配布活動を実施

7月8日の熊本戦からスタートした、茨城県内の学生がホーム戦を無料観戦できる毎年恒例の企画「夏の学生招待」。
学生に来場を呼びかけようと、ホーリーくんと水戸スタッフらは茨城キリスト教学園や茨城大学でPR活動を実施。7月5日はダイヤモンドパートナーである常磐大学を訪問し、昼休憩中の学生らにチラシの配布活動を行いました。
毎年コラボ企画も実施している常磐大学での水戸ホーリーホックの認知度は高く、ホーリーくんは学生らに大人気!ホーリーくんは握手や写真撮影、ハグに応じながら、学生らにスタジアムへの来場を呼び掛けていました。

DSC_0448-640x427_2.jpg
【写真 米村優子】

今後の学生招待試合は、7月29日の東京V戦、8月16日の京都サンガ戦、9月2日の名古屋戦、9月9日もしくは10日の岐阜戦。
対象となるのは、茨城県内在住・在学の中学生、高校生、大学生、短大生、専門学校生、予備校生。今回、大洗女子学園の生徒は残念ながら対象外となります。
試合会場内の総合案内所で必要事項を記入した学生招待のチラシと、学生証や生徒手帳などを提示して、メインサイド席のチケットをゲットすれば、存分にJリーグの試合を楽しめるというお得な企画です。
スタジアムでの生観戦は、学生らにとっては一大イベント。夏休みの思い出として心に深く刻んで欲しいですね。

DSC_0473-640x427_3.jpg
【写真 米村優子】

(佐藤拓也)



デイリーホーリーホック」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【練習レポート】「夏場の勝敗を分ける持久力を身につける!オフ明けのハードなトレーニング」(2017/7/12)

【コメント】橋本晃司選手「自分達がアクションを起こして、スタイルを徹底することが大切」(2017/7/12)

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook