FWジュニオール・バホス登録完了【甲府】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ有料記事を全文掲載させていただいておりますこの企画。
今回はヴァンフォーレ甲府を中心としたWEBマガジン「山梨フットボール」からの記事になります。




FWジュニオール・バホス登録完了【無料記事 6月23日の練習場から】山梨フットボール
2017年06月23日更新

【6月23日の練習場から】

DSC02457.jpg
ジュニオール・バホス(24歳)。スピードがあるFWとして期待される。

春から練習生として帯同していたブラジル人FWのジュニオール・バホス(24歳)の加入が正式に発表された。ブラジルに帰国して治療、リハビリを行っていたガブリエルとの契約が解除されたことで登録となったが、清水戦はドゥドゥが出場停止のため、ウイルソン、エデル・リマと同時にピッチに立つことができるチャンス。起用があるとすれば途中出場の可能性が高いが、まだフィット感や試合勘では足りない部分があるのが現状。バホスは「試合に出るための準備をしてきた。チームの勝利に貢献したい。前線からの守備もこのチームでは重要なタスクだと理解している」と話しており、いきなり予想以上の何かを見せてくれるかもしれない。3月19日にケガをしたガブリエルが3月26日に帰国するまでは甲府のU-18でトレーニングをしており、日本の生活に対する慣れという面では問題はない。3人となったブラジル人FWの競争が激しくなることで、日本人FWの堀米勇輝、河本明人を含めた5人の競争がチームを押し上げるエネルギーになることを期待したい。

DSC03672a.jpg

私服になると結構華奢に見えるジュニオール・バホス。でもユニフォーム姿は力強い。



山梨フットボール」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

古巣・エスパルスにJ1で初めて挑む兵働昭弘も発進準備完了。天皇杯を悔やむのは終わり、清水戦に向けてスタート【6月22日の練習場から】

自ら難しい試合にしてJFL八戸に敗れて2年連続の天皇杯2回戦敗退【第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 甲府vs八戸 レビュー】

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook