『なにその往生際』写真ギャラリー【東京V】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、タグマ!に掲載されているJリーグクラブ記事を全文掲載させていただいております。
今回は東京ヴェルディを中心としたWEBマガジン「スタンド・バイ・グリーン」からの記事になります。



【無料記事】【練習レポート】写真ギャラリー『なにその往生際』(17.6.19)スタンド・バイ・グリーン

P6180064-640x480_1.jpg
天皇杯、ジェフユナイテッド千葉戦に向け、意欲満々の田村直也と中後雅喜。

P6180537-640x480_2.jpg
高木大輔の華麗なステップワークに目を奪われる。

P6180424-640x480_3.jpg
前節の愛媛FC戦で復帰をはたした井上潮音。まだ本調子には遠く、五分咲きといったところか。もっとボールに触って、リズムをつくりたい。

P6180876-640x480_4.jpg
林昇吾と激しく競り合う高木大輔。

P6180505-640x480_5.jpg
高木大が左足首を痛めたら、福士森トレーナーがすっ飛んできて、冷却スプレーをプシュー。こうしたスタッフの迅速な対応がチームを支える。

P6180474-640x480_6.jpg
このふたりもプレーしたくてしょうがないはず。二川孝広と高木純平。

P6180689-640x480_7.jpg
橋本英郎の厳しい寄せをかわす林昇吾。チャンスをつかめ。

P6180712-640x480_8.jpg
内藤圭佑は、リーグ戦のベンチを温めること13試合。

P6180838-640x480_9.jpg
太田岳志だって、出たいに決まっている。

P6180774-640x480_10.jpg
さあ、どうするんだ、ロティーナ監督。

【今日の還暦】

P6180012-640x480_11.jpg
この日、6月18日はロティーナ監督の60歳のバースデイ。練習の途中から水をピッチから出すように指示し、「リスク管理がハンパねえ」と佐藤崇史エキップメントマネージャーをうならせた。それでも身におよぶ危険は避けがたいと感じたのだろう。なんと、PK練習の途中にグラウンドから出ていってしまった。

P6180014-640x480_12.jpg
小寺真人通訳が連れ戻しに走る。なのに、一切耳を貸さず、ずんずん歩いていくロティーナ監督。

P6180025-640x480_13.jpg
いったんクラブハウスに引っ込み、説得されて、おとなしく戻ってきた。子どもかよ。

P6180908-640x480_14.jpg
指揮官の帰還を歓迎する選手たち。

P6180037-640x480_15.jpg
赤いちゃんちゃんこと記念Tシャツ。ロティーナよ、これが日本だ。

P6180053-640x480_16.jpg
サポーターもロティーナ監督の還暦を祝い、一緒に記念撮影。

P6180057-640x480_17.jpg
ほらね、やっぱり始まった。盛大に水をかけられるロティーナ監督。イバンコーチががっちり捕まえ、ナイスアシスト。

P6180068-640x480_18.jpg
結局、水びたしに。往生際が悪いにもほどがある。とにかく、おめでとうございます!

高木大輔が事のあらましを聞かせてくれた。

「記念撮影のとき、『いいか。水をかけたヤツは、試合に使わんぞ』と監督が言ったんですよ。僕も試合には出たいんでね。最初のひとりはまずいだろうと、サワ(・サシックアシスタントコーチ)さんにやってくれと頼みました。ロティーナさん、もみくちゃにされながら、なぜか(太田)岳志くんが目に入ったみたいで。『ガクゥ、ガークー』とずっと言ってました」




スタンド・バイ・グリーン」ではこのほかにも下記の記事などを掲載中です。

【練習レポート】出場機会に飢える者たち(17.6.19)

【トピックス】日テレ・ベレーザ、大逆転勝利!「自分がもっと打開できるようにならないと」DF2清水梨紗(17.6.19)

RANKING

タグマ! RANKING

    RECOMMEND

      Facebook